Skip to content

AKY-958N フロントカメラのブレ対策がトホホだった件

Last updated on 2022年3月12日

Z400 に着けたドラレコの AKY-958N ですが、

バイク用ドラレコAKEEYO AKY-958NをDIYで取り付け

フロントカメラのブレがひどいので、

アルミ板カット
アルミ板カット

カッターでアルミ板をカット、

さらにカット
さらにカット

さらにカット、

65x50mm のサイズにして、

アルミ板加工
アルミ板加工

穴あけと折り曲げ、

自作取付けステー
自作取付けステー

取付けステーを作って、

Z400装着
Z400装着

共締めのボルト近くに移設しました。

これでブレが減るはずです。

この機会にカバーを新品に戻してスッキリ。

第1号
第1号

これは 1号。

第2号
第2号

今回の 2号。

アルミ板を曲げすぎて前から見えてしまうので、

第3号
第3号

もう1枚で 3号を作りました。

カメラ装着
カメラ装着

1号よりも奥でしかも下がったので、

フェンダーが映り込みますが、

車載だとわかるのでいいかなと。

ところが~~~っ

驚愕の事実が!

このカバーというかヘッドライト全体が、

ハンドルやフォークに当たって軋まないように、

浮かせてあるんですね。

だから走るとブレるんです。

つまり、、、

ステーを強化したり位置を変えたところで効果はない!?

実際、違いはありませんでした。

トホホ、、、

関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA