Skip to content

バイク用ドラレコAKEEYO AKY-958NをDIYで取り付け

Last updated on 2022年3月5日

今日も寒くて Z400 に乗れず、

AKEEYO AKY-958N
AKEEYO AKY-958N (外部リンク)

またまた代わりにバイク用のドラレコを取り付けました。

年末に買っておいた AKEEYO (なんて読むの?)の AKY-958N、

GPSアンテナとセットで 12,899円。

口コミでは安くて性能がいいという意見とそうでもないという意見がありますが、

実際はどうでしょうか。

それにしても、

クルマの電装系だと「これはここにこうやって」みたいな定石がありますが、

バイクは自由も制約も多くて大変です。

そこが楽しいのですが。。。

電源を準備

ドラレコの前に、

デイトナ D-UNITプラス
デイトナ D-UNITプラス

デイトナの D-UNITプラスで電源をまとめようと思ったら、

困ったことに、、、

キタコ電源取出しハーネス
キタコ電源取出しハーネス

キタコの電源取出しハーネス 756-9000400

ACC はこれでさくっと片付くはずが、

ない???

4Pコネクター、

Z400 にはなかった・・・痛恨のミス!

Ninja400 と同じだと思ったのに!

アマゾンで返品すると500円も差っ引かれるので使うあてのない在庫になりました。

Z400 ヒューズボックス
Z400 ヒューズボックス

それならとヒューズボックスに方針転換。

。。。ヒューズボックスどこ?

ネットで調べると、

Ninja のことばかり、、、

同じと思うと危険だし、

やっと海外情報で判明。

Ninja と同じ左カウルの裏でした。

しかしこのときは、

力加減がわからず、

プラスチックを折るのが怖くて外せませんでした。

紆余曲折の末、ナンバープレート照明のコネクターを発見。

エーモン 110型 2極コネクター
エーモン 110型 2極コネクター

エーモンの 110型 2極コネクターで、

ACC取出し中継コネクター
ACC取出し中継コネクター

中継コネクターを作って、

D-UNITプラス配線
D-UNITプラス配線

やっと電源が整いました。

結果的にこの方法の方がシンプルでした。

ところで AKY-958N には電源 2本と ACC線があって、

バッ直にすれば電源OFF でも衝撃を感知して録画する機能があります。

だけど~、

バイクが倒れて地面にぶつかって、

そこで録画が始まって、、、

役に立つかな?

倒れた時刻はわかるかも。。。

だけどまぁ、この機能は使わないかなと、、、

待機電流も避けたいし、

走っている間の録画が重要なので、

電源ケーブル
電源ケーブル

電源(+)と ACC線は一緒にしました。

それにしても電源ケーブル長すぎます。

AKY-958N のフィッティング

電装系の次は取付パーツ。

本当は 1か月の間、

穴あけとかなしで、

純正パーツだけで取付けできないか、

あ~でもないこ~でもないと、

試行錯誤したものの、

最終的にあきらめました。

フロントカメラの取付け場所はここ。

Z400 ヘッドライト
Z400 ヘッドライト

ヘッドライトの下のカバー、

このカバーは奥のボルトだけで固定しているので、

少しグラつきますが場所はここしかないっ!

ミラー共締めはなし。

カメラ分解
カメラ分解

カメラを分解して、

フロントカメラ
フロントカメラ

2cmx2cm のL型アングルでカバーに固定。

4mm の穴をあけました。

純正パーツ 14093-0742
純正パーツ 14093-0742

戻し用に純正パーツを取り寄せました。

リヤカメラは、

フェンダーレスのおかげで市販のステーでは無理と判明、

万力
万力

DIY用の L字プレート 2枚で、

リヤカメラステー
リヤカメラステー

ナンバープレートに共締めします。

AKY-958N 本体設置
AKY-958N 本体設置

本体は ETC の裏。

ここしか空きがありません。

AKY-958N の取付け

フロントカメラ
フロントカメラ

フロントカメラを装着、

中心からずれるのは仕方ありません。

それよりネジ山が光っているのであとで黒に交換します。

サイドカウル
サイドカウル

ケーブルを這わすために、

覚悟を決めて、

左カウルをメリメリと引きはがしました。

次はリヤカメラへ、

リヤ配線穴
リヤ配線穴

リヤシート下の配線穴、

狭くてケーブルの防水キャップが通らない、、、

キャップを指でつぶして押し込み、

リヤカメラ
リヤカメラ

いいかんじで装着。

リヤもここしかない位置です。

GPSアンテナ
GPSアンテナ

GPSアンテナはナンバープレートのステーの上に接着、

Z400 で水平な場所はここしかありません。

リモコン
リモコン

リモコンはここ。

とくかく Z400 は平らな場所がない。。。

本体にケーブルをつなぐと、

配線完了
配線完了

フタが閉まらない。。。

無理やり閉めて完成!

Z400
Z400

イカつくていい感じ。

AKY-958N のカメラを最終調整

取付け直後は、

カメラ映像1
カメラ映像1

カメラがひっくり返っているので、

プラスドライバーを持って移動、

スペースのある場所で調整しました。

カメラ映像(前)
カメラ映像(前)

前を直して、

カメラ映像(後)
カメラ映像(後)

後ろも直して、

ダッシュ!
ダッシュ!

ダッシュ!

前後カメラの結線が反対だったことが判明。

というか、メーカーの説明が反対なんだけど、、、

PC再生ソフト DVPlayer はちょっとくせもの

録画した映像は、

DV Player
DV Player

PC用ソフトの DVPlayer で再生できます。

AKEEYO のホームページでは「GPSビューワー」という名前で案内されています。

紛らわしい上に、

説明がわかりづらいです。

無料機能と有料機能があるようですが詳しい違いはわかりません。

有料機能を使うためにライセンス登録が必要ですが、

GPSアンテナの袋に貼られている “AKY-958N GPS Activation Code” がそれ、

サーバーの不調か何かわかりませんが、

5回目でやっと登録できました。

それと、SDカードにはフロントとリヤが別々のフォルダに録画されますが、

DVPlayer で前後 2画面を同時再生するには、

同じフォルダにまとめる必要があります。

SDカード上でフォルダを移動したりすると後の動作に支障が出るかもしれないので、

PC に全コピしてからまとめる方が簡単で安全です。

AKEEYO の GPS PCビューア説明書には書かれていません。

実はこのソフト、

いろいろなメーカーから配布されているようで、

メルセデスも紹介していてビックリです。

DVPlayer のホームページは不親切極まりないですが、

インストールや設定の方法とか使い方の説明はメーカーが提供するものらしいです。

AKY-958N は役に立つのか?

さてドラレコとして役に立つかどうか、

つまり映りはどうかというと、、、

。。。

この値段じゃ仕方ないかな~というレベル、

実用スレスレです。

陽が当たると白飛びでナンバーや標識が読めない、

・・・アプリで露出を変えても違いがわからない、、、

画面がいつもユラユラ、

・・・バイクの振動だけじゃないよな~

けどそれでいいんです。

ツーリングの美しい思い出には使えないけど、

ぶつかるくらいの距離ならナンバー読めるし、

信号の色もわかるので、、、

事故の証拠映像には使えそうです。

関連記事

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA