Skip to content

ダイエット、2018年8月から2020年2月までの振り返り

2018年8月から2020年2月までの18か月のダイエット生活を振り返りたいと思います。

前記事に書かなかった状況や経緯をまとめました。

考え方の整理

ダイエットの大きな目的は、それまでの不摂生で失った健康的な身体と生活を取り戻すことでした。

健康的な生活と健康的な身体はお互いに不可欠なので、ふたつは結局同じことです。そして、健康的な身体を取り戻すには、心肺機能と運動機能を改善する必要があります。

心肺機能と運動機能を改善するための手段として、ダイエットと運動を始めました。

ダイエットを効果的で効率的に進める方法として、自炊と糖質制限を取り入れました。

また、運動については、筋肉を増やして代謝を高めることを意識しつつ、まず身体を動かせる最低限の体力をつけるためにウォーキングとフィットネスクラブの利用を始めました。全身運動としてテニスを続けながら、ある程度動き続けられるようになったら、さらにランニングを加えました。

最後に目的の達成基準として、人間ドックを再度受けて、そこで改善した結果を出すことを目指しました。

ダイエットの期間は狭義9か月

2018年11月に受けた1回目の人間ドックの結果が出て、さらに再検査の結果も出て、そこで糖尿病の指摘を受けて指導が入ったのが2019年の年明けでした。

そして、2回目の人間ドックを受けたのが2019年の9月でした。

なので、本格的なダイエットの期間は2019年1月から2019年9月まの9か月です。

ですが、ダイエット自身は減量を決意してフィットネスクラブに入会したときまでさかのぼります。

また、2回目の人間ドックの後も、年内は同じ食事制限と運動を続けているので、この期間もダイエット期間にはいります。

日常生活でダイエットを意識しなくなったのは2020年に入ってからで、このときがダイエット終了といえます。

ところが、ダイエットを意識していなくても、身体が覚えているというか、食べる量も増えず、身体もそれなりに動かしていたのでその後もゆるやかに痩せました。

自分でも、体重計に乗るが日課になっていて、2月までは少し増えると食事を減らしたりして、結局ダイエット中と同じ反応をしていました。

ということで、拡大解釈したダイエット期間は2018年8月から2020年2月までの18か月になります。

2018年8月 フィットネスクラブ入会、ダイエット開始

入会時の身体計測で95.5kg!過去最高でした。

最初は、プールで水中ウォーキングがメインで、プラス上半身の筋トレに利用していました。

2018年11月 1回目の人間ドック受診

9年ぶりの人間ドックでした。予感はしていたものの、ひどい結果でした。91.7kg。血糖値と内臓の再検査になりました。

2019年1月 再検査で糖尿病、ダイエット2.0へバージョンアップ

ダイエットを本格的に始めました。それまではおおざっぱに構えていましたが、糖尿病からの脱却を目指して数値目標ができました。自炊に切り替えて食事や運動の具体的な実行プランを立てました。

2019年9月 2回目の人間ドック受診、リベンジを果たす

当日朝の熱湯風呂で絞り込んで66.3kg。見事リベンジしました。

2019年12月 1回目の人間ドックから1年

あの1回目の人間ドックから1年。何十年かぶりの根性でマイナス30キロを達成しました。

2020年2月 ダイエット終了

年が明けてからも少しずつ痩せました。60.4kg。ほぼ標準体重です。最終的に2018年のフィットネスクラブ入会から18か月でマイナス35kg痩せました。

18か月の体重の推移

2018年8月から2020年2月までの体重の推移

日付2018年
8/19
2018年
11/28
2019

9/10
2019

12/11
2020

2/21
イベント フィットネスクラブ入会 1回目
人間ドック
2回目
人間ドック
1回目の人間ドックから1年 直近
体重95.5kg91.7kg66.3kg61.8kg60.4kg
-3.8kg-29.2kg-33.7kg-35.1kg
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です