Skip to content

スマホのワイヤレスチャージャーを分解してみた

タイトルの通りです。立て掛け型のワイヤレスチャージャーの部品が外れてしまったので分解して修理しました。

立て掛け方ワイヤレスチャージャー

スマホを置く台が外れしまいました。買った時からグラグラしていましたが、充電できていたのでそのまま使っていました。

外れた部品(写真は修理後です)

見ると、スクリューネジが中から出ています。

立て掛け台の取り付け部分

裏を見るとネジ穴が4つありました。

裏のネジ穴

表のネジと位置が違うので、このネジ穴はおそらく本体を留めていると思いました。

外してみたのですが、本体が開きません。

別のネジが本体の底のゴム足に隠れていました。

ゴム足に隠れたネジ

底を見るまで、9V対応だったのを今まで知りませんでした。

計 6個のネジを外すと本体が開きました。

本体を開いたところ(A)
本体を開いたところ(B)

コイルは 2つでした。

立て掛け台を留めるネジは、本体の根本にありました。

根本のところに立て掛け台を留めるネジ

立て掛け台を留めるネジは最後までねじってありました。

この状態だと、立て掛け台はネジでつっかえてはまりませんでした。

ネジを緩めると、立て掛け台がはまりました。

立て掛け台を留めたところ

あとは本体を閉めてネジを留めなおして終了です。

元に戻ったワイヤレスチャージャー

ちゃんとスマホを置けるようになりました。

充電中

ふと疑問に思ったのですが、ワイヤレス充電に技適は不要なんでしょうか?

検索しても情報がありませんでした。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です